お金をすぐに借りるには

お金が急に必要になった際、必要額を借りるための借入方法として利用されるカードローン。カードローンにも複数あり、即日融資が可能なカードローンを利用した体験談を紹介していきます。仕事が忙しくなり始めると出張する機会も増えます。私は出張自体は嫌いでは無く、地元には無い料理を食べたり、期間によってはちょっとした観光もできたりと仕事をしながら旅行もできると前向きに受け取っていました。

 

ですが出張の際に発生する出費全てが経費で落とせるわけでは無く、ある程度の食事代などは自腹で支払うしかありません。そういった事もあり、日頃から生活費とは別に出張用のお金も用意していました。ある日人事関係で他の人が行く予定だった出張に代わりに行くことになってしまい、それも給料日前の月末前でしたから全く余裕が無く、どうにか出張中に必要なお金を用意できないかと悩んでいた所で、カードローンに行き着きました。

 

手続きは簡単でしたし、借入額も少なかったため簡単に審査に通る事ができました。返済も2ヶ月で早期返済することで殆ど利子をつけずに支払うことができました。借りたお金で出張中の食事やちょっとした観光を楽しみつつ、これからは不意の出張に対応できるように余裕を持っておこうと考え、短い返済期間を終えて数ヶ月に一度の出張を楽しんでいます。

 

今回は借入額が少なかったので返済額も少なく済みましたが、今になって考えるとクレジットカードでキャッシングするのとどちらが良かったのか悩む所です。パート働きで年収が少なく、かつ50代という年齢でも問題なくカードローンを利用することができました。生活費が足りず、知人に借りるには少々大きすぎる額でしたので、どうにかお金を用意できないかと1人調べていた所、カードローンを利用するという所に行き当たりました。

 

当初申し込む際は自身がパート働きである事や、女性向けサービスと記載されてはいたものの内心では若い世代向けだと思い込んでいたため、審査に落ちてしまうのではないかと不安でいっぱいでした。ですがそんな不安もあっさり審査が通った事でどこかへいってしまいました。オペレーターの方は女性で、かつ丁寧な対応だったということを覚えています。

 

女性向けとあるだけあって、後々調べてみると女性特有の理由を伝えやすくするために女性オペレーターだけで対応しているのだとか。ともあれ無事に限度額の10万円を借りることができました。本来はもう少し少なくても良かったのですが、万が一のため限度額いっぱいまで借り、必要な分を使ったら余った額をそのまま返済に当てることにしました。

 

お金 借りる