債権はファクタリング会社が代行といった形で譲渡されます。なので、売掛先の未払いや破綻が発生しても、お客様には責任がありません。なので、取引先の信用調査は当然行います。ただし、2社間取引の場合は売掛先に債権譲渡の情報が漏らさないようにしていますから、民間の信用調査会社や、行政機関の登記情報をもとに調査を行います。なので、属性は影響します。2社間取引の場合、売掛先に情報が行くことはありません。3社間取引の場合でも、この頃では中小企業の場合ではあっても、債権譲渡が倒産の予兆と見なされることはありません。法律も整備され、キャッシュフローの改善策として、ファクタリングを恒常的に利用されている中小企業、個...
私は昔からトラブルが絶えず、つらい時期が長かったので、同じような想いをしている人たちの力になりたいと、常に思っていました。しかし私にはちゃんとした資格がありません。資格を取って事業化すれば仕事にもなるしとも考えましたが、責任も発生するし、心の弱い私はその重圧で潰れてしまうんじゃないかとも思い、最終的にはSNSで匿名でボランティアする事にしました。アカウントを開設してから2日目、始めての相談が来ました。恋愛関係のお話で彼氏の気持ちがわからないというもの。これは解決を望むというよりは、話を聞いてほしいという要望だったので、それほど難しい案件ではありませんでした。その後も細かい相談が多く、ありがたい...