自己破産も立ち直るきっかけ

MENU

自己破産も立ち直るきっかけ

借金の蟻地獄にはまると抜け出せなくなり、放置しておくととんでもない事態を招くことになってしまいます。蟻地獄から脱出し、人生の立ち直りしを図るきっかけとして、自己破産もあるという経験談となります。

 

私の妹ですが、世間知らずのまま結婚し、子供も授かり、順調な家庭生活を営んでいたはずですが、ご主人が勤め先の希望退職に応募し、失業し、その後は様々なことが起こり、お金欲しさに友だちの誘いに乗り、化粧品のセールスをするようになりました。そうなると、洋服代、化粧代、アクセサリーにお金をつぎ込み、結局街の金融からお金を借り、ずるずると借金が膨らみました。

 

取立てが来るので事態が判明し、親が肩代わりできれいにしたはずでしたが、全部を返すところとならず、三度も繰り返しました。父が亡くなったとき、まだ借りがあるというので、財産を分けるときに全てきれいにしろと説教したのですが、一年後また発覚しました。

 

私は、妹に今度やったら野垂れ死にしろと命じていましたので、事を重く受け止め、自己破産することを命じました。法テラスのお世話になり、手数料も過払い金で賄え、一段落し、その後は落ち着きました。

 

おそらく、一度経験した者の周りには食い物にしようとする悪い連中が離れないのだと思います。自己破産は、その意味で腐れ縁を断ち切り、人生立て直しのきっかけにものと言えます。

同棲を始める為に借金をしました

彼女との同棲を始める為に借金をしました。初めてする借金なので、利息を考えずに業者を選んでしまったので、完済するまでには大変苦労をしました。毎月返済するのも楽ではなく、自分ひとりで返済はできると考えていましたが、途中からは難しくなってしまい、彼女にも借金をしている事を打ち明ける事になったのです。

 

彼女は驚いていましたが、借金の理由が一緒に暮らしていくためと説明をすると納得してくれたので、助かりました。二人で返し始めると利息分だけではなく、元金も少しずつですが、減らすことが出来るようになったので、一人で返していくより遥かに効率が良くなりました。

 

借金を返し終わるまでは1年以上かかってしまいましたが、安易にしてはいけないと良い教訓を得ることが出来て良かったです。これから彼女と結婚をして家庭を持つ事になりますが、自分の子供にはお金の怖さと大切さを教えていきたいと考えています。

 

また彼女にも本当に感謝をしており、自分ひとりだけでは返すのが難しかったので、これからは安易にお金を借りるような真似はしないと約束しました。また何か合った場合は必ず相談をするとも約束をしたので、彼女の信頼を裏切らない為にも頑張りたいです。